【サラリーマンでも大丈夫】1日30分の学習で心理学の専門家になるための方法を紹介します

■ これから心理学を学ぼうと思ってるんだけど…

■ 実際に「何を」「どのように」学んでいけばいいのか分からない…

■ そもそも心理学は「どんなことを学んで」「どんなことに活かせる」のか知りたい!

一般的に心理学をこれから学ぼうとしている方が抱く疑問としては、上記の場合がほとんどです。

私は約1年間、心理学を学習して、上記の疑問を解消することができました。しかし、逆に言えば、普通のサラリーマンとして働きつつ、心理学の初歩を歩みだすまでに1年もかかってしまったのです。

そこで「ユヅブログ」では、これから心理学を学び始めたいと考えているサラリーマンの方が、最初からつまずかないように、『心理学を学ぶ』基本となる、心理学の基礎知識 ~ 学習方法までをまとめて解説します。

このブログを読めば「仕事でなかなか時間が取れないサラリーマンが、心理学を効率よく学ぶための知識」が全て分かります。

サラリーマンとして仕事をしつつ、無駄なく効率的に心理学を学びたい方は、最後まで読んでみてください。

心理学を学習するにはどうすればいい?

心理学を学習するには?

心理学を学習するには、下記いずれかの方法を行う必要があります。

■ 心理学を学習できるサイトを閲覧

■ 心理学を学習できる本を購入

■ 心理学を学習できる通信講座に申し込み

心理学は「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」なので、教材または情報を元に学習する必要があります。

私たちは学生のころ、教科書を使用し、先生に教えてもらいながら学習してきました。

ユヅ
ユヅ

しかし、学生から社会人になり、何かを学ぼうとしても、教えてくれる先生はもういません。

なので、私たちサラリーマンが何か新しく学習するためには「」や「教材」「学習できるサイト」が必要となります。

まずは心理学の基礎知識を身につけましょう

心理学の基礎知識

これから心理学を学習するにあたり、まずは心理学の基礎知識を身につけましょう。

というのも、「心理学を学習する意味」や「メリットやデメリット」を知らないままでは、やる気がでませんよね?

また、どんなことでも「デメリットがない」ことはありません。

ユヅ
ユヅ

そのため、目先のメリットのみを求めてしまうと、思わぬところで困難に陥ってしまうこともあります。

なので、これから学習しようとしている「心理学」については、基礎知識を身につけておく必要があります。

以降では「心理学の基礎知識」として知っておいてほしいことを解説していきます。

心理学とは?

心理学とは?

心理学とは「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」です。

人間には必ず「心理」というものが存在しています。「心理」とは「人間の心の働きや意識の状態」のことです。

心理を解き明かすと「人間の五感情報」「行動」などを言語化し、客観的に観察することができるようになります。

ユヅ
ユヅ

簡単に言えば、目の前にいる相手の気持ちを、話し方しぐさから読み取れるようになるということです。

つまり、心理学とは人間の気持ちを言葉や行動から読み取るための方法を研究する学問なのです。

心理学を学習する理由は?

心理学を学習する理由は?

一般的に心理学を学習する理由として多いのは下記となります。

■ 心理職に就きたいため

■ 会社で人間関係に悩んでいるため

■ 恋愛に心理学を活かしたいため

これらに共通しているのは、人間のこころが関わっていることです。

例えば、恋愛の場合、「異性に好意を抱いてもらいたい」という気持ちから、心理学を学習したいと考える方がいます。

なので、心理学を学習する理由には「恋愛に心理学を活かしたいため」が含まれているのです。

また、心理学を学習する理由は「あなただけのものである」ことを忘れないでおきましょう。

心理学を学習する意味は?

心理学を学習する意味は?
ユヅ
ユヅ

心理学を学習する意味はあります

理由としては、人間の心理を理解し、メンタルヘルス対策を行えるようになることが必要となってきているからです。

昨今、コロナウイルスの影響による外出自粛で、になってしまう人がたくさんいます。

心理学を学習すると「メンタルケア」ができるようになるので、心理学を学習する意味はあるといえるでしょう。

心理学を学習する価値は?

心理学を学習する価値は?

心理学を学習する価値は下記となります。

■ 人間が関わる仕事で知識を活かせる

■ 心理学の知識自体が仕事になる

■ 人間関係に良くも悪くも活かせる

心理学は「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」なので、「人間が関わること」に活かすことができます。

例えば、サラリーマンの場合、会社での人間関係出世といったことで心理学の価値を感じるでしょう。

なぜなら、心理学を学習することで、人間関係を制御したり、出世しやすくなったりするからです。

よって、心理学を学習するということには価値があるといえます。

心理学を学習するメリットは?

心理学を学習するメリットは?

心理学を学習するメリットは下記となります。

■ 人間の心理を知ることができる

■ 人間関係をコントロールすることができる

■ 心の問題を解決することができる

心理学を学習すると、「人間の心理を読み取る」ことができるので、心の問題を解決することができます。

例えば、心理職に「カウンセラー」があります。カウンセラーは、依頼者の抱えている悩みを解決するのが仕事です。

ユヅ
ユヅ

カウンセラーになるためには、心理学に関係する資格を取得する必要があるため、心理学の学習がかかせません

心の問題を解決することができるようになるのが、最大のメリットとなります。

心理学を学習するデメリットは?

心理学を学習するデメリットは?

心理学を学習するデメリットは下記となります。

■ 人間の心理が分かってしまうこと

■ 心理学について説明することが難しいこと

■ 使いこなすにはそれなりに時間がかかること

心理学を学習すると「人間の心理を読み取る」ことができるので、知りたくなかったことまで分かるようになってしまいます。

例えば、普段から仲良くしている人が、実は自分のことを良く思っていなかったなど…

ユヅ
ユヅ

話している相手の話し方行動から、分かってしまうこともあるかもしれません。

しかし基本的には、心理学を学習するデメリットはありませんので、気にする必要はないでしょう。

心理学を学習してできる仕事は?

心理学を学習してできる仕事は?

心理学を学習すると就ける、代表的な仕事は下記となります。

■ 心理カウンセラー

■ スクールカウンセラー

■ 産業カウンセラー

心理学を学習すると「カウンセリング」を行うことができるので、「心理職」に就ける可能性が高まります。

なぜ「可能性が高まる」なのかといえば、心理職に就くためには取得しないといけない資格があるためです。

ですが、心理学を学習しないとなれないのも事実ですので、心理学を活かせる仕事がしたい方は心理学を学習しましょう。

心理学を学習して取得できる資格は?

心理学を学習して取得できる資格は?

心理学を学習することで取得できる資格は下記となります。

■ メンタルケア心理士

■ 認定カウンセラー

■ メンタル心理カウンセラー

心理学を学習して得た知識は、資格を取得するのに役立ちます

また、上記の資格は「民間資格」となるので、心理学系の大学を卒業していなくても取得可能となります。

民間資格」取得を目標に、心理学の学習を始めてみるのもよいでしょう。

心理学の学習に関係する学者は?

心理学の学習に関係する学者は?

心理学を学習するうえで、避けては通れない有名な心理学者は下記となります。

■ ジークムント・フロイト

■ カール・グスタフ・ユング

■ アルフレッド・アドラー

心理学の三大巨匠として有名な人物ですので、名前ぐらいは聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

  • フロイト・・・「無意識」の概念を提唱
  • ユング ・・・フロイトの弟子
  • アドラー・・・共同研究者

同じ時代を生きた3人ですが、それぞれ提唱している学説が異なっているので、気になった方は調べてみると良いでしょう。

具体的な心理学の学習方法は?

心理学の学習方法は?

心理学の学習方法は下記となります。

① サイト

② 本

③ 通信講座

心理学は「人間の心理を研究する学問」なので、「サイト」「」「通信講座」で学習することができます。

例えば、いまあなたが見ている「ユヅブログ」も、心理学を学習できるサイトの一つです。

ユヅ
ユヅ

学習できる内容は、サイトによって様々です。

ユヅブログ」では、これから心理学を学習したいと考えているサラリーマンに向けて「心理学の基礎知識」や「心理学の学習方法」を紹介しています。

心理学は学問の一つなので「サイト」「」「通信講座」で学習することができます。

心理学の学習方法①サイト

心理学をサイトで学習

心理学はサイトで学習することが可能です。

■ ネット上には心理学を学習できるサイトがいくつもある

■ 心理学は学問なのでネットで検索すれば情報が出てくる

■ 心理学の専門機関や専門家が用意しているサイトもある

例えば、下記のサイトでは「心理学の用語」を集中的に学習することができます。

また、「ユヅブログ」の場合は、「心理法則」や「心理テクニック」を学習することができます。

サイトによって学習できる内容は様々ですが、心理学はサイトでも学習することができます

心理学をサイトで学習する理由

心理学をサイトで学習する理由

心理学をサイトで学習する理由として多いのは下記となります。

■ サイトは無料で学習できる

■ スマホやパソコンを使って学習できる

■ スキマ時間を使える

サラリーマンにとって「無料」「スマホ」「スキマ時間」というワードは魅力的です。

例えば、サラリーマンのスキマ時間には「出勤時間」や「昼休憩」があります。

現在は、在宅勤務が推奨される会社も多くなってきているので、出勤時間がない方もいるかもしれませんが、1日の中でスキマ時間は必ずあります

心理学をサイトで学習したいと考えている方は、スキマ時間を上手く使うことが大切です。

心理学をサイトで学習する方法

心理学をサイトで学習する方法

心理学をサイトで学習する方法は下記となります。

STEP① 心理学を学習できるサイトを探す

STEP② 気になるサイトを見つけたら学習する

STEP③ 学習した内容はSNSやブログなどでアウトプットする

STEP①で「心理学を学習できるサイト」を探し、STEP②で「インプット」、STEP③で「アウトプット」という流れです。

なぜ、アウトプットが必要なのかといえば、学習した内容を脳内に定着させるためです。

学習した内容はSNSブログに記録して、「自分だけのメモ帳」を作成しておくのがよいでしょう。

心理学をサイトで学習するメリット

心理学をサイトで学習するメリット

心理学をサイトで学習するメリットは下記となります。

■ 無料で心理学を学習できる

■ スマホから手軽に学習できる

■ 様々なサイトを知れる

サラリーマンにとって「手軽」に「無料」で学習できるのは非常に助かります。また、スマホで学習できるので、場所時間を選びません。

例えば、サラリーマンのスキマ時間として「通勤時間」や「昼休憩」があります。

ユヅ
ユヅ

スマホはどこでも使うことができるので、このような時間を効率的に活用することができます。

最初は、心理学をサイトで学習する方も多いと思いますので、メリットについては覚えておくとよいでしょう。

心理学をサイトで学習するデメリット

心理学をサイトで学習するデメリット

心理学をサイトで学習するデメリットは下記となります。

■ 信頼できるサイトかがわからない

■ 独学になってしまう

■ 活字のため眠くなる

心理学を学習できるサイトは複数存在しています。この「ユヅブログ」もその中の一つです。

学習するのに最も重要なのは「その情報が正しいかどうか」です。

なので、心理学の専門機関専門家が運営している信憑性の高いサイトで学習するのが大切です。

心理学を学習できるおすすめのサイト

心理学を学習できるおすすめのサイト

心理学を学習できるおすすめのサイトは下記となります。

Mentalist DaiGo official Blog」は「DaiGoさん」が運営するサイトです。心理学を日常で役立てるための情報が手に入ります。

School.Mindow」は、フリーランスの心理カウンセラーとして活躍している「みほさん」が運営しているサイトです。

ユヅブログ」は、約1年間、心理学を独学で学習してきた「現役サラリーマンのユヅ」が運営しているサイトです。

どのサイトでも、心理学を手軽に学習することができるので、これから心理学を学習したいサラリーマンにおすすめです。

心理学の学習方法②本

心理学を本で学習

心理学は本で学習することも可能です。

■ 心理学について書かれている本はたくさんある

■ ネット通販で簡単に購入できる

■ 好きな時に好きな場所で読むことができる

私も心理学の学習を本から始めました。

最初は本屋に行き、気になった本面白そうな本があったら購入して学習していました。

なので、これから心理学を本で学習してみたいと思っている方も、少し読んでみて気になった本を購入するとよいでしょう。

心理学を本で学習する理由

心理学を本で学習する理由

心理学を本で学習する理由として多いのは下記となります。

■ 手軽に購入できる

■ 家でゆっくり読むことができる

■ サイトよりも信用できる

サラリーマンにとって「時間」は大切です。そして、時間を有効に使って学習するには、正しい情報を得る必要があります。

例えば、サイトで心理学を学習する場合、サイトを運営している人は本当に心理学の専門家なのか気になりますよね?

ユヅ
ユヅ

本の場合、どこのだれが書いているのかわかるので、信用できるかどうかがわかります。

なので、時間を有効に使い、正しい情報をもとに心理学を学習したい方には、がおすすめです。

心理学を本で学習する方法

心理学を本で学習する方法

心理学を本で学習する方法は下記となります。

STEP① 心理学を学習できる本を探す

STEP② 気になる本を見つけたら購入する

STEP③ 本から学習した内容はSNSやブログなどでアウトプットする

STEP①で「心理学を学習できる本」を探し、STEP②で「購入」、STEP③で「インプット&アウトプット」する流れとなります。

基本的には「サイト」と同じで、学習した内容を脳内に定着させるために「アウトプット」を行うことが大切です。

本は購入すれば、手元に保管しておけるので、必要なときに読むといった「辞書」のような使い方もできます。

心理学を本で学習するメリット

心理学を本で学習するメリット

心理学を本で学習するメリットは下記となります。

■ スキマ時間を有効に使える

■ 好きな時に好きなだけ学習できる

■ 他者に気を遣わずに学習できる

サラリーマンにとって「スキマ時間」は非常に大切です。

なぜなら、本業があるため、休日以外での自由な時間が少ないからです。

例えば、サラリーマンのスキマ時間として「通勤時間」や「昼休憩」があります。

ユヅ
ユヅ

本は「スマホ」のように手軽に持ち運ぶことができるので、通勤時間中は絶好の学習時間となります。

心理学を本で学習する方は、上記のメリットを意識しておくと効率的に学習することができるでしょう。

心理学を本で学習するデメリット

心理学を本で学習するデメリット

心理学を本で学習するデメリットは下記となります。

■ 基本的に独学になる

■ 理解できない部分は調べる必要がある

■ 目が疲れる

心理学を本で学習するのは、手軽で場所を選ばないのも事実ですが、どうしても独学になってしまいます。

なので、読んで理解できなかったら、知恵袋SNSで質問して解決する必要があります

しかし、自分で調べて解決するのも学習となるので、独学をデメリットだと思う必要もないでしょう。

心理学を学習できるおすすめの本

心理学を学習できるおすすめの本

心理学を学習できるおすすめの本は下記となります。

■ 眠れなくなるほど面白い 図解 社会心理学

■ トップ2%の天才が使っている「人を操る」最強の心理術

■ 教養としての心理学101

上記の本は、私が実際に購入し、今まで学習に使ってきた本となります。

詳しくは下記の記事で紹介していますので、気になる方は確認してみてください。

心理学の学習方法③通信講座

心理学を通信講座で学習

心理学は通信講座で学習することも可能です。

■ 心理学の資格を取得できる通信講座が数多く存在している

■ 資格を取得するための教材があらかじめ用意されている

■ 正しい知識を必要な分だけ得ることができる

心理学を問わず、資格を取得するための通信講座は数多く存在しています

通信講座で何かを学習する人に共通して言えるのは、目標が明確になっていることです。

もしあなたが、心理学の資格を取得し、さらに成長したいなら、通信講座で資格を取得するために学習するのがよいでしょう。

心理学を通信講座で学習する理由

心理学を通信講座で学習する理由

心理学を通信講座で学習する理由として多いのは下記となります。

■ 心理学に関係する資格を取得したい

■ 正しい知識を最短で手に入れたい

■ 自分で教材を揃えるのが面倒くさい

繰り返しになりますが、サラリーマンにとって「時間」は大切です。

時間を有効に使って、いかに成長していけるかが重要となるのですが、無駄が多いと成長することが難しいのです。

ユヅ
ユヅ

例えば、「」で学習する場合と「通信講座」で学習する場合の大きな違いとしては、「手間」と「金額」になります。

ここに関しては「手間」をとるか「金額」をとるかの違いだと思っておけば問題ないでしょう。

心理学を通信講座で学習する方法

心理学を通信講座で学習する方法

心理学を通信講座で学習する方法は下記となります。

STEP① 心理学を学習できる通信講座を探す

STEP② 受けたい通信講座を見つけたら申し込み

STEP③ あらかじめ用意されている教材で学習開始

心理学を通信講座で学習する手順については、下記の記事で詳しく解説していますので、知りたい方は確認してください。

心理学を通信講座で学習するメリット

心理学を通信講座で学習するメリット

心理学を通信講座で学習するメリットは下記となります。

■ あらかじめ必要な教材が用意されている

■ 教材の内容が分かりやすい

■ しっかりと取り組むことで目的を達成できる

心理学の通信講座は、資格を取得したい方におすすめです。

なぜなら、心理学の通信講座には、資格取得系が多く、教材も正しい知識を得ることができる内容となっているからです。

心理学を学習する目的が明確になっている方には、通信講座は非常に有効な手段となります。

心理学を通信講座で学習するデメリット

心理学を通信講座で学習するデメリット

心理学を通信講座で学習するデメリットは下記となります。

■ 通信講座自体の価格が安くはない

■ 自分から学ぶ必要がある

■ 目的が明確になっていないと挫折する

ここまでで紹介してきた心理学の学習方法の中で、通信講座は一番お金がかかります

なぜなら、金額に見合っただけの知識を手に入れることができるからです。

ユヅ
ユヅ

さらに、自ら学習する意思学習する目的がはっきりしていないと、挫折してしまうこともあります。

なので、心理学の通信講座は「学習する目的が明確になっている方」におすすめです。

心理学を学習できるおすすめの通信講座

心理学を学習できるおすすめの通信講座

心理学を学習できるおすすめの通信講座は下記となります。

どの通信講座でも、心理学を学習し、資格を取得することが可能となっています。

また、自宅で簡単に資格を取得できるような通信講座もありますので、時間がない方でも安心して学習できます。

まずは、どのような資格が取れるのか確認してみるとよいでしょう。

サラリーマンの私がおすすめする心理学の学習方法

おすすめの学習方法

サラリーマンの私が実体験も踏まえた上で、おすすめの「心理学の学習方法」を以降で紹介します。

心理学を学習するおすすめの方法

心理学を学習するおすすめの方法

サラリーマンとして本業をしつつ、心理学を約1年学習してきた私がおすすめする学習方法は「通信講座」です。

おすすめする理由は次の3つとなります。

① 資格をとれるレベルの知識を得られる

② 教材に悩む必要なし

③ いまは自宅でかんたんに取り組める

実際に私も、心理カウンセラーの資格を取得するため通信講座で学習しているのですが、本とは比べものになりません。

ユヅ
ユヅ

資格を取得するために必要な正しい知識を、わかりやすい教材で学習することができていると実感しています。

なので、これから心理学を学習したいと考えているサラリーマンの方は「通信講座」で学習することをおすすめします。

昨日の自分より一歩前へ進みましょう。

まとめ:サラリーマンが効率よく心理学を学習するためには

まとめ

サラリーマンが効率よく心理学を学習するためには下記を意識しましょう。

■ 心理学を学習する目的を明確に

■ 学習するついでに資格も取れる

■ 最も効率よく心理学を学習するなら通信講座

これから心理学を学習しようと考えているサラリーマンの方は「通信講座」がおすすめです。

通信講座」で学習すると、最短で心理学の知識を得ることができ、ついでに資格も取得できます。

本業でなかなか時間の取れない方」「在宅勤務で暇すぎる方」「心理職へ転職を考えている方」は、この機会に心理学を学習してみるとよいでしょう。