相手との会話の中から本音を読み取る【心理テクニック】

心理テクニック
スポンサーリンク

会話中のリアクションから本音を読み解く①

相手との会話中に唇に触れたり、爪を噛む人は、甘えん坊

考えごとや話をしている最中に、唇に触れたり、爪を嚙んだりする癖がある人は、甘えん坊で、自立心が弱い傾向にあります。
特に、爪を噛む癖に関しては「自傷行為」の一種であり、ストレス解消のための行為であるとされています。

爪を噛む癖は、自傷行為の一種である

もし、あなたの周囲の人の中に、爪を噛む癖がある人がいるのであれば、あなたが頼られない程度に注意するのが良いでしょう。
第三者から見て、一緒にいるあなたまで、嫌な目で見られてしまう可能性がありますので、注意しましょう。

会話中のリアクションから本音を読み解く②

相手との会話中に髪の毛や体を触るのは、不安や緊張のあらわれ

人が髪の毛や体を触る行為は「自己親密行動」と呼ばれています。
これは、その人の不安や緊張、不満などのあらわれとされています。
つまりは、人は不安や緊張を感じたときに、安心感を得ようとして、無意識に自分の体を触ってしまうのです。

髪や体を触るのは、ストレスが原因である

例えば、子供は親に頭を撫でられたりすると安心するものですが、上記はその延長線上に存在している行為であると言えます。
もし、会話中の相手が髪の毛を頻繁に触っていたら、不安や緊張を和らげるように気遣ってあげるのが良いでしょう。

ちなみに、この「自己親密行動」が多い人ほど、甘えん坊であったり、わがままだったりする可能性が高いのです。
※自己親密行動・・・心理的安心感を得るために、自分の体を触ってしまう行為

会話中のリアクションから本音を読み解く③

手を後頭部に持っていくしぐさは、警戒のサイン

あなたが話をしている相手が手を頭の後ろに持っていったら、あなたを警戒しているサインです。
手を頭の後ろに持っていくしぐさは、照れ隠しなどと思われがちですが、実はそうではありません。
このしぐさは、相手のことを信用できない、警戒しているということをあらわしています。

相手を信じていない疑心暗鬼の状態である

これに関しても、上記②で出てきた「自己親密行動」の一つとなります。
不信感や警戒心によって緊張した心理状態を、和らげるための行為なのです。

会話のリアクションから本音を読み解く④

額に手を当てるしぐさは、冷静になろうとしているサイン

会話中に相手が額に手をあてたら、緊張している可能性が高いと言えます。
人は緊張感が高まると、無意識に思考を司る前頭前野ぜんとうぜんやがある額に手をあてて、冷静な思考を取り戻そうとする傾向があります。

頭の血流を良くして、冷静な思考を取り戻そうとしている

ですので、会話している相手が額に手をあてるというのは、前頭前野ぜんとうぜんやの血流を改善し、判断力を高めようとしている行為となります。

最後に

今回は「相手との会話の中から本音を読み取る方法」について記事にしました。
人の心理的行動が何故起こったのか理解することで、相手の心情を見抜くことができます。
あなたが会話している相手の本音を知りたいと思ったときには、紹介した方法を試してみると良いでしょう。

コメント