相手の何気ないしぐさから本音を読み取る【心理テクニック】

心理テクニック

突然ですが、あなたは目の前にいる相手の本音を見抜けますか?

Q.手のひらを見せながら話をする相手の心理状態はどのようなものでしょうか?

  • 気を許している
  • 緊張している
  • 敵意を持っている

A.気を許している

手先の動きによって相手の心理状態をある程度把握することができます。
もし目の前の相手が手のひらを見せながら話をしているのであれば、それはあなたに対して気を許している証拠です。

このような相手には気軽に接して、一気に懐へ飛び込むのが良いでしょう。
逆に、体の前を拳を固く握っていたら、それは相手を拒絶しているサインです。

怒りを感じていたり、不快感を抱いている可能性が考えられますので、注意するようにしましょう。

何気ないしぐさや表情、声のトーンに本人も気づかない本音が現れる

人は何気ない動作や表情に心理があらわれてしまう傾向があります。

例えば、突然声のトーンが高くなったり、髪の毛や体を触っていたら、焦っている。
胸を突き出していたら敵対心を持っている。
まばたきの回数が多いと不安を感じているなど

その一つ一つのしぐさから相手の本音を読み取ることができるのです。

まずは身近にいる家族、恋人、友人をじっくり観察してみてください。
これから紹介する心理術に照らし合わせることで、相手の本音やその本人も気づいていない心情が見えてくるでしょう。

建前や嘘ではなく、相手の本音を見抜ければ、その相手の心理状態に合わせて適切な対応を取ることができるようになります。
そうすることで、仕事やプライベートで良い結果を導き出すことができるでしょう。

スポンサーリンク

相手の嘘を見破る

相手の視線が右上にあれば、本当のことを言おうとしている

心理学セラピストのリチャード・バンドラー、言語学者のジョン・グリンダーは「神経言語プログラミング」という学説を提唱しています。
この学説の中では、人間は何を考えているかによって視線を向ける方向が決まっているとされています。
このことを心理学では「アイ・アクセシング・キュー(視線解析)」と呼びます。

つまりは、相手に質問したときの視線の方向によって、相手の心理状態を読み取ることができるのです。
※アイ・アクセシング・キュー:考えていることによって、視線の向く方向が決まってくること。

何を考えているかで視線の方向が決まる

個人差はありますが、左上に視線がある場合は、「何かを考え出そうとしている」ときです。
想像力を働かせているので、嘘をつこうとしていると読み取ることができます。

右上に視線がある場合は、「何かを思い出そうとしている」ときです。
記憶の中を探っているので、本当のことを言おうとしていると読み取ることができます。

また、右上、左上以外の場合ですが、正面から見て左下に視線がある場合は、「熱さなどの感覚や嬉しい、悲しいなどの感情」を思い出そうとしており、右下の場合は、「内部対話で心の中で自問自答している」状態だと読み取ることができるのです。

こちらのペースで会話を進めたい

相手のまばたきが多ければ、こちらの要求を通すチャンス

人の平均的なまばたきの回数は3秒に1回、1分に20回程度とされています。
しかし、不安や緊張を感じたときには、脳内伝達物質ドーパミンが活性化するため、まばたきの回数が多くなります。
相手のまばたきの回数が多いと感じたら、不安になっている、あるいは焦っている可能性が考えられます。

まばたきの回数と不安感の強さは比例する

まばたきの回数が多いと感じたときに、多少強引であっても何か要求をしたら、通る可能性があります。
また、あなたに好意があって緊張している場合であっても、まばたきの回数が多くなる場合もあります。

初対面の相手の警戒度が知りたい

じっと目を見つめてきたら、警戒されている可能性が高い

適度に視線をそらしつつ、要所でしっかりと視線を合わせることが、人と接するときに理想とされる視線の交わし方です。
もし、初対面の相手が視線をそらさずにじっと見つめてきたら、警戒されている可能性が考えられます。

視線の交わりは相手との距離感を知る目安となる

逆に視線を合わせてくれない場合に関しては、あなたの話に興味がなかったり、あなたに否定的な感情を抱いている可能性が高いので注意しましょう。初対面の相手の場合は、視線の交わし方をじっくりと観察することが、お互いの距離感を測る目安となるのです。

最後に

今回は「相手の何気ないしぐさから本音を読み取る方法」について記事にしました。
様々な心理法則を理解し、実践することで相手の心情を見抜くことができます。
あなたが身近にいる人の本音や仕事上関わっている人の本音を知りたいと思ったときには、紹介した方法を試してみると良いでしょう。

コメント