心理学と出世の関係について解説【出世する人の特徴が分かります】

心理学

この記事は「心理学と出世の関係について知りたい方」へ向けて書いていきます

心理学は出世と関係があるのか知りたい

出世する人の特徴が知りたい

本当の意味で出世するとは何か知りたい

「心理学」と「出世」には関係があります

そもそも「出世」とは何かといえば、「社会的に高い身分や地位を得ること」です

ユヅ
ユヅ

では、社会的に高い身分や地位を得るにはどうしたらよいのでしょうか?

それは「心理学」を上手く使えるようになることです

なぜなら、心理学は「人間の心理を研究する学問」だからです

なので、以降では「心理学と出世の関係性」について解説していきます

また、この記事を最後まで読むことで、あなたは次のようなことが分かります

心理学は出世と関係があるのかが分かる

出世する人の特徴が分かる

本当の意味で出世するとは何かが分かる

3分~5分程度で最後まで読めます

それでは確認していきましょう

スポンサーリンク

心理学と出世の関係性を解説

心理学と出世の関係性を解説

心理学出世には、どちらとも「人間の心理」が関わっています

心理学は「人間の心理を研究する学問」となり、出世は上司や先輩に認められることで人に知られる「良い地位」や「良い身分」になることです

例えば、会社員として会社に貢献しているのがサラリーマンとなりますが、ただ平社員として働いていたいから会社員になったわけではないと思います

ユヅ
ユヅ

会社員として成果を出して、出世したい気持ちが少なからずありますよね

では、この「出世」と「心理学」がどのように関係しているかというと

実は、「出世」するために学んでおいて損がない知識の1つが「心理学」なのです

心理学は本当に出世に関係しているの?

ここまで読んだ方の中には、このように思う方もいると思います

ですが、実際に関係しています

なぜなら「出世とは上司や先輩に認められること」だからです

ユヅ
ユヅ

では、実際どうやって上司や先輩に認められるのかというと「心理学テクニック」を利用します

心理テクニック」が使えるようになると、上司や先輩から高い評価を得ることができ、出世への道が近づきます

具体的に「心理テクニック」を紹介している別の記事があるので、出世したい方は読んでみてください

心理学と出世には「人間の心理」が関係しているということが分かりました

出世する人の特徴とは?

出世する人の特徴とは?

出世する人の特徴について

会社で出世する人の特徴は次の3つとなります

仕事で成果を出すことができる

コミュニケーション能力が高い

自分の意見を言える

1つずつ解説していきます

仕事で成果を出すことができる

会社員として、しっかりと会社に知識技術力提供し、成果を出すことができる人は出世します

なぜなら、会社は「成果を挙げ」「社会に貢献し」「利益をげる」ところだからです

例えば、しっかり成果を出すことができるAさんと、努力はすごくしているが、なかなか成果を出すことができないBさんがいたとします

ユヅ
ユヅ

率直にAさんとBさんなら、どちらがすごいですか?

ほとんどの人はしっかり成果を出すAさん」のほうがすごいと言うでしょう

努力をすることは非常に大切ですが、過程ではなく、結果を求められているので「頑張っているね」と言われても「すごいね」にはならないのです

なので、しっかり成果を出すことができる人は出世していくのです

コミュニケーション能力が高い

昨今、スキルが高い人よりも、コミュニケーション能力が高い人のほうが、会社に求められているので、コミュニケーション能力が高い人は出世します

なぜなら、会社は1人で仕事をする場所ではなく、仲間と協力して仕事をし、売り上げを伸ばしていくところだからです

例えば、「高い技術力を持っているが人と関わるのが得意ではない方」と「人並みの技術力ではあるが人と関わるのが得意な方」どちらが集団行動に向いているでしょうか?

ユヅ
ユヅ

後者ですよね?

いくら高い技術力を持っていたとしても、コミュニケーション能力が低ければ、会社では出世しにくくなるというわけです

では、なぜコミュニケーション能力が低いと、出世しにくくなるのでしょうか?

それは、出世すると上司から指示を受けて働くのではなく、部下に指示を出して働いてもらうようになるからです

ユヅ
ユヅ

部下への「指示出し」や「部下から質問」されたときに、しっかりと向き合うことができないと、会社を担っていく若手の育成に支障が出てしまいます

なので、コミュニケーション能力が高い人が出世していくのです

自分の意見を言える

会社の一員として、しっかりと自分の意見を言える人は出世します

なぜなら、会社が発展していくには、常に進化していく必要があるためです

人にはそれぞれ価値観があり、物事の見方や考え方は様々です

ユヅ
ユヅ

常に進化していくためには、固定概念に囚われてはいけません

この固着した考え方は「立場」や「年齢」が違う人の意見を吸収し、改善していく必要があります

なので、自分の意見を言える人は、責任感を持って仕事に取り組んでいると考えられるので、そこが評価され、出世していくのです

出世するとは何か

出世するとは何か

出世するというのは、上司や先輩に認められることで、人に知られる「良い地位」や「良い身分」になることです

組織というのは、常に向上心を持って、進化し続ける必要があります

そのためには、会社をより高みへと導ける人材を確保する必要がありますよね?

ユヅ
ユヅ

ですが、この人材を確保するための出世だとも捉えられませんか?

例えば、人は心理的に、誰かに褒められるとやる気やモチベーションが高まる傾向があります

このことを心理学では「ピグマリオン効果」と呼びます

私は、この「ピグマリオン効果」を利用した代表的な例が「出世」だと考えています

なぜなら、出世は上司や先輩に認められることとなり、それによって本人は「上司に認められた!」という感情を抱きます

それによって、いままで以上にモチベーションが高まり、会社に貢献するようになると考えられるからです

なのでもし、この記事を読んでいる人の中に、会社員として出世したいという思いがある方がいるのであれば、心理学を学習し、上司から認められるように行動を起こしてみるのが良いでしょう

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上、心理学と出世の関係について解説してきました

この記事で紹介してきた内容については次のとおりです

心理学と出世の関係性を解説

出世する人の特徴とは?

出世するとは何か

出世する人の特徴としては次のとおりです

仕事で成果を出せる

コミュニケーション能力が高い

自分の意見を言える

もしあなたが、会社で出世したいと考えているなら、3つの特徴を意識してみると良いでしょう

コメント