心理学を学べる大学院の偏差値について紹介

心理学

この記事は「心理学を学べる大学院の偏差値について知りたい方」へ向けて書いていきます

心理学を学べる大学院の偏差値について知りたい

心理学を学べる大学院それぞれの偏差値が知りたい

偏差値を上げるための方法を知りたい

心理学をより深く学ぶために「大学院に行く」という方法があります

しかし、どうしても「偏差値」という部分が気になる方もいると思います

ですので、この記事では「偏差値」という部分にフォーカスを当てて書いていきます

この記事を最後まで読むことで、あなたは次のようなことが分かります

心理学を学べる大学院の偏差値について分かる

心理学を学べる大学院それぞれの偏差値が分かる

偏差値を上げるための方法が分かる

3分~5分程度で最後まで読めます

それでは確認していきましょう

スポンサーリンク

心理学を学べる大学院の偏差値について

心理学を学べる大学院の偏差値

そもそも大学院に偏差値はあるのか?

最初から結論づけてしまい申し訳ないのですが

大学院には偏差値はありません

なぜなら、偏差値というのは「各大学・各高校」が独自に作成している指標だからです

例えば、「聖徳大学大学院」を例に確認すると、「心理・福祉学部」の偏差値は「35.0~37.5」となっていますが、「臨床心理学研究科 臨床心理学専攻」には偏差値がありません

ですので、大学院に行きたい場合には「偏差値」をあてにしないようにしなければなりません

偏差値がない理由とは

偏差値がない理由としては次のとおりです

偏差値とはそもそも大学入試対策の予備校が
各大学の入試難易度を表現するために独自に作成している指標だからです

大学入試用に存在する指標であるため、大学院では適応されないというわけです

自分の志望校を決める際、入試対策の予備校が独自に作成した大学の偏差値を元にすると思いますが、大学院は、大学とは異なり、偏差値がないので注意しないといけません

偏差値とは?

偏差値とは「偏差の度合」を表現する値となります

また「相対偏差値」の略称となるので、平均値と等しければ「50」、それ以上の場合は「60」というように、一定の方式で当の値を変換した値となります

例えば、「国語」と「数学」の点数が「80点」だったとします

ですが、出題された問題の難易度によって「平均点は異なる」ので、どっちが良い結果だったのか判断がつきませんよね?

偏差値は「平均点を偏差値50」になるように変換し、その基準となる偏差値からどのぐらい高い点数だったか、また低い点数だったのかを表したものとなります

その結果によって、自分の今の実力を簡単に把握できる便利な数値なのです

他分野の大学院との偏差値を比較

他分野の大学院との偏差値を比較

大学院には偏差値がない

「そもそも大学院に偏差値はあるのか?」で解説したとおり、大学院には偏差値がありません

なので、基本的に他の分野を学べる大学院との比較ができません

ですが、「偏差値」は基本的に大学と変わりません

よって、大学院の偏差値をある程度把握したい場合は、大学の偏差値を参考にすると良いでしょう

大学院の難易度について

繰り返しになりますが、大学院には偏差値がありません

では、どのように大学院の難易度を把握したらよいのでしょうか?

基本的に、その大学院の難易度を把握する方法としては、次のとおりです

その大学院が所属する大学の偏差値

その大学院の合格倍率

①大学の偏差値から把握

気になる大学院の難易度が知りたい方は、まずその大学院が所属する大学の偏差値を確認しましょう。

心理学を学べる大学の偏差値については別の記事で紹介しています

大学院は、大学で学んだ内容をさらに深く学ぶ場所です

なので、大学の偏差値を元にすることで、ある程度は把握できるということです

②合格倍率から把握

次にその大学院の合格倍率を確認しましょう

高校・大学と同じように、公開される情報からある程度の難易度を把握することができます

大学院に行くには

そして、大学院に行くためには「勉強」が必要です

なぜなら、「中学~高校~大学」どれにおいても、勉学をする場所であることに違いはありません

ここまで読んだ方の中には

心理学の勉強方法がわからない・・・

と思う方も多いと思います

心理学の勉強方法に関しては、別の記事で詳しく紹介しています

勉強方法が知りたい方は確認しましょう

偏差値をアップさせる3つの方法

偏差値をアップさせる3つの方法

偏差値をアップさせる方法正しい勉強方法で知識を頭に入れる方法)については

こちらの記事と同じ内容となりますので、すでに確認済みの方は飛ばしてしまっても問題ありません

もう一度、偏差値をアップさせる方法を確認したい方のみご確認ください

①:本を購入して勉強

1つ目は本を購入して勉強する方法となります

別の記事でも紹介していますので、具体的に知りたい方はご確認ください

②:Webサイトを閲覧して勉強

2つ目はWebサイトを閲覧して勉強する方法となります

この勉強方法は、基本的にコストゼロで始めることができます

しかし、わからないことがあった場合の解決が難しいので、趣味で心理学を学びたい方にオススメです

また、「ユヅブログ」では、心理学について様々な記事を用意していますので、手軽に心理学を勉強したい方は、確認してみると良いでしょう

③:通信講座で勉強

3つ目は通信講座で勉強する方法となります

この勉強方法については、コストゼロとはいかず、最初にそこそこコストがかかります

しかし、予め用意されている教材を使用し勉強することができるので、具体的な目標がある方にはオススメです

また、具体的な目標が無いという方に関しては「資格取得」を目標に勉強してみるのが良いと思います

なぜなら、資格取得に向けて勉強することで、自然と心理学の知識が身に付くからです

そして気づいたときには、あなたは心理学の専門家となっていることでしょう

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上、心理学を学べる大学院の偏差値について紹介してきました

この記事で紹介してきた内容については次のとおりです

心理学を学べる大学院の偏差値について

心理学を学べる大学院とそれ以外の大学院との偏差値を比較

偏差値をアップさせる3つの方法

そもそも「大学院に偏差値はないこと」を知っている方は以外と少ないのではないでしょうか?

心理学に興味があり、これから勉強したいと考えている方は、心理学を学んでみるのが良いでしょう

コメント