大学院で学べる心理学を紹介

心理学

この記事は「大学院で学べる心理学の種類が知りたい方」へ向けて書いていきます

大学院で学べる心理学の種類が知りたい

心理学で有名な大学院がどこか知りたい

心理学を学べる大学院に行くための方法が知りたい

心理学を本格的に学ぶために大学院に行こうと考えたときに「大学院で学べる心理学の種類」について気になると思います

大学院は、大学を卒業した後に、心理学についてより詳しく学べる場所となります

大学院まで進学しようと考えている方は、心理学に関わる仕事をしたいと考えている方だと思います

また、この記事を最後まで読むことで、あなたは次のようなことが分かります

大学院で学べる心理学の種類が分かる

心理学で有名な大学院が分かる

心理学を学べる大学院に行くための方法が分かる

3分~5分程度で最後まで読めます

それでは確認していきましょう

スポンサーリンク

大学院で学べる心理学の種類について

大学院で学べる心理学の種類

そもそも大学院は何のために行く場所?

大学院は、大学を卒業した後、大学で学んできた「知識」や「考え方」を応用し、さらに深く研究を行う場所です

なぜ大学で学んだことをより深く研究するのかというと、これは人によりまちまちですが、その分野に関係する仕事を将来やりたいと考えている方が、その分野において、より優位性を発揮できるようになるためだと私は考えています

例えば、心理学においては、大学で学べる内容と大学院で学べる内容に大きな差があります

これは、主に「応用心理学」についてどこまで詳しく学べるかということとなります

ここまで読んだ方の中には

なぜ、応用心理学について詳しく学ぶ必要があるんだろう・・・

と思う方もいるかもしれません

現在、心理学に関係する仕事は数多く存在しています

そのほとんどは「人の悩み」を解決する実践的な仕事となり、心理学の深い知識が要求されます

ですので、基礎心理学を応用した「応用心理学」について学ぶ必要があるのです

大学院というのは、大学で学んだ心理学の知識をより一層深めるために存在している研究機関です

心理学の種類とは?

心理学には種類があります

例えば、「基礎心理学」と「応用心理学」がありますが、それぞれの中でさらに細分化された分野が存在します

主に「応用心理学」に該当する分野を学ぶことができるのが大学院となります

大学院で学べる心理学の種類は?

大学院で学べる心理学の種類は主に「応用心理学」となります

応用心理学」とは「基礎心理学」を応用した心理学の種類となります

また、区分毎に分けられた複数の分野が存在しています

応用心理学の分野」については別の記事で紹介していますので、まだ知らない方は確認しましょう

心理学で有名な大学院を3つ紹介

心理学で有名な大学院を3つ紹介

①:東京福祉大学大学院

心理学を学べる有名な大学院の1つが「東京福祉大学大学院」となります

こちらで心理学をより深く学ぶ場合は「心理学研究科」がおすすめです

心理学研究科」とは

「こころ」の悩みを持つ方に適切な心理的援助ができる実践力の高い臨床心理の専門家を養成

する科となります

特徴としては次のとおりです

人がよりその人らしく生きていけるよう力を尽くしたい方へ

学内外で院生一人ひとりの希望に合わせた親身な指導を行っています

より詳しく知りたい方はこちらのホームページをご確認ください

②:久留米大学大学院

心理学を学べる有名な大学院の1つが「久留米大学大学院」となります

こちらで心理学をより深く学ぶ場合は「心理学研究科」がおすすめです

心理学研究科」とは

人間の心と行動のメカニズムを科学し、カウンセリングや健康支援のスキル獲得を目指す

科となります

特徴としては次のとおりです

心理学的知識を活用した総合的な判断のもとに適切な問題解決ができる高度な専門的能力と実践力を有する職業人を育成する

心理学の先駆的な学術研究を推進できる研究者を育成する

より詳しく知りたい方はこちらのホームページをご確認ください

③:国際医療福祉大学大学院

心理学を学べる有名な大学院の1つが「国際医療福祉大学大学院」となります

こちらで心理学をより深く学ぶ場合は「臨床心理学専攻」がおすすめです

臨床心理学専攻」とは

幅広い分野から、国際的視野に立って、保健・医療・福祉などさまざまな分野の人々と協働する公認心理師・臨床心理士を目指す

科となります

特徴としては次のとおりです

国際医療福祉大学大学院赤坂心理相談室での実習

附属病院での精神科実習、福祉施設や教育施設など、さまざまな提携施設で実習

より詳しく知りたい方はこちらのホームページをご確認ください

心理学を学べる大学院に行くための方法

心理学を学べる大学院に行くための方法

心理学を勉強して大学へ進学

大学院に行くためにまずは、心理学系の大学に入学するのが良いでしょう

なぜなら、大学院は、大学で学んだ内容をより深く研究するところだからです

例えば、あなたが小学生だったとして、その状態で高校に行きたいと思っても無理がありますよね?

中学までは義務教育だからです

それと同じで、大学院に関しても、大学卒業後に行くところなのです

ですので、段階的に、まずは大学に入学するために心理学を勉強しましょう

大学を卒業

心理学を勉強し大学に入学できたら、次は大学をしっかりと卒業できるように、より一層心理学を勉強しましょう

ここまで読んだ方の中には

大学に入学できたから大丈夫なんじゃない?

と思ってしまう方がいるかもしれません

これに関しては、認識を改める必要ありです

なぜなら、「大学に入学すること」があなたの目的ではなく

大学を卒業後大学院に進学し心理学をより深く学ぶこと」があなたの目的だからです

大学への入学と卒業はその手段にほかならないのです

ですので、大学に入学後も淡々と心理学を勉強し、無事に卒業できるように努力していきましょう

大学院へ進学

無事に大学を卒業できたら、大学院に進学する段階です

ここに関しての注意点ですが、自分自身が具体的に何を学び、将来何に活かしたいかを明確にしておきましょう

具体性の無いまま、流されるように進学してしまったらきっと後悔するはずです

ですので、気になる大学院の情報をしっかりと集めて、将来を先に見通しておくのが良いでしょう

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上、大学院で学べる心理学について紹介してきました

この記事で紹介してきた内容については次のとおりです

大学院で学べる心理学の種類について

心理学で有名な大学院を3つ紹介

心理学を学べる大学院に行くための方法

基本的にどの大学院であっても、必要以上に心理学を学ぶことができます

ですので、大学院でより深く心理学を学びたい方は、努力を惜しまず心理学を勉強することをおすすめします

コメント

  1. […] 種類が分かれている理由としては、大学によって学ぶことができる心理学の種類が異なっている場合があるためとなります。 […]

  2. […] 参考>>心理学の種類についてはこちらの記事にまとめています。 […]