心理学の仕事は未経験でもOK?【未経験でもOKな理由を解説します】

心理学

この記事は「心理学の仕事が未経験でもできるのか知りたい方」へ向けて書いていきます

心理学の仕事は未経験でもできるのかが知りたい

その理由が知りたい

心理学をこれから学んでいくための方法が知りたい

心理学の仕事は未経験でもできるの?

心理学に興味を持っていて、カウンセラーになりたいと思っている方は、このような疑問を抱えていると思います

なぜ、このような悩みを抱えてしまうのかというと、人は心理学といった専門性の高い分野に対して、経験だったり知識必須だと思ってしまうからです

でも実は、心理学の仕事には未経験でもできる仕事が存在しているのをご存知でしょうか?

この記事では、上記のような悩みを解決できる内容を解説していきます

また、この記事を最後まで読むと、あなたは次のようになります

心理学の仕事が未経験でもできるのかが分かる

未経験でも仕事ができる理由が分かる

心理学をこれから学んでいくための方法が分かる

3分~5分程度で最後まで読めます

それでは確認していきましょう

スポンサーリンク

心理学の仕事は未経験でもできる?

心理学の仕事は未経験でもできる?

そもそも心理学の仕事にはどのようなものがある?

よく聞く心理学の仕事としては、スクールカウンセラー心理カウンセラーだと思います

実際には、他にも心理学を活かせる仕事はたくさんあるのですが、まずは「カウンセラー

つまりは、悩みを抱えている人にカウンセリングを行って、その人の悩みを解決する仕事があることを覚えておきましょう

心理学の仕事に関しては、別の記事で詳しく紹介しているので、確認しておきましょう

具体的にはどんなことをする?

カウンセラーを例にすると、今まで学んできた「心理学の専門的な知識」と「その技術」を使用して、心に悩みを抱えている人々に寄り添い、抱えている悩みを解決したり、精神的な不調からの回復を手助けします

職業」や「職場」にもよりますが、1人あたり約1時間~2時間のカウンセリングを行うので、1日あたり3人の悩みを解決するために仕事をします

心理学に関係する仕事については、別の記事で紹介しているので、どんな仕事があるのか知りたい方は確認しておきましょう

心理学の仕事の必要性について

では実際のところ「心理学の仕事は必要なのか」気になる方もいると思います

心理学を学習し、どのようなことに活かしていけるのかについては、別の記事で解説していますので、良かったら確認してみてください

未経験でもできる3つの理由

未経験でもできる3つの理由

心理学の価値が高まってきている

近年、心理学の知識を有している人の価値が高まってきています

なので、未経験であっても心理学の知識を有していれば仕事ができます

なぜ、価値が高まってきているのかというと、心理学の知識を活かすことで人の悩みを解決することができるからです

例えば、あなたが人には言えない悩みをコッソリと抱えていたとします

その状態で、この先もずっと過ごしていきたいですか?

私は、それはとても辛いことだと思っています

なぜなら、悩みは人の行動を阻害し思考を鈍らせるからです

悩みを抱えた状態で、あなた自身のベストパフォーマンスを発揮することは難しいでしょう

ですが、この抱えている悩みを解決できるとしたらどうでしょうか?

気が楽になって、今まで以上に生き生きと毎日を過ごしていけるようになると思いませんか?

つまりは、このような時に心理学の知識は役に立つのです

また、誰かの役に立つ知識には価値があります

なので、心理学の知識を有している人の価値は、近年高まってきており、未経験であっても仕事をすることができるようになってきているのです

資格が必須ではない仕事もある

心理学には「国家資格」や「民間資格」が存在しています

よく聞く心理学の仕事というのは、ほとんどが資格を持っていて、初めてできる仕事となっています

ですが、稀に資格が無くてもできる心理学の仕事があります

これは、地方や地元などの求人のチラシなどに掲載されている場合が多く、そこまで難しい仕事内容でない場合がほとんどなので、未経験であっても仕事をすることができるのです

実際のところ、どのような仕事であっても、その仕事についての知識よりも、実践の中で得た経験の方が大切だと思うので、手軽に誰かの悩みを解決したい方にはオススメです

ただし、いくら資格がいらないといっても、仕事は仕事なので、対価に見合った価値をしっかりと提供できるように努力していくことが重要です

心理学は意外と簡単に勉強できる

心理学の仕事を未経験であっても、心理学の知識がトップクラスまで高ければ十分仕事ができます

いまの時代、インターネットが普及し、どこの誰でも情報を得ることができるようになりました

なので、心理学の知識は「スマホ」「パソコン」などがあれば誰でも得ることができるのです

自分自身で環境を用意しなくても、予め環境が容易されている良い時代だと思います

よって、心理学の知識を高めて仕事がしてみたい方は、コツコツと勉強していくと良いでしょう

心理学をこれから学んでいくための3つの方法

心理学をこれから学んでいくための3つの方法

手軽に本から学んでみる

心理学を学ぶ方法として、一番手軽に始められるのが「本から学ぶ」です

なぜなら、「本」はそこまで高くないので比較的購入しやすく、ご自身の都合に合った時間に、場所を選ばず勉強することができるので手軽に始められます

ですので、手軽に心理学を勉強してみたい方にはオススメの方法となります

また、別の記事でオススメの本を紹介しているので、良かったら確認してみてください

慣れてきたらWebサイトも併用する

本で勉強することに慣れてきたら「Webサイト」も併用してみると良いでしょう

例えば、この「ユヅブログ」などです

併用する際に、オススメの方法としては

スキマ時間を利用する場合は「Webサイト」

ある程度時間が取れる時には「本」


と使い分けることです

誰もが、1日中勉強できるわけではありません

なので、ご自身のライフスタイルに合わせて、効率的に心理学を勉強していきましょう

更に知識を高めるために通信講座を利用する

ここまでで紹介した「」や「Webサイト」で学べることを全て学び、それでもまだ学び足りないと感じるのであれば「通信講座」がオススメです

なぜなら、通信講座では、予め必要な教材が容易されているので、ご自身に必要な知識をピンポイントで得ることができるためです

また、基本的に心理学を学べる通信講座というのは、主に資格取得を目的としたものが多い傾向があります

ですので、通信講座で心理学を学びたいと思ったら、まずはご自身が取得したい資格を設定すると、特に迷わずに勉強することができるでしょう

心理学に関係する資格については、別の記事で紹介していますので、良かったら確認してみてください

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上、心理学の仕事が未経験でもできるのかについて解説してきました

この記事で紹介してきた内容については次のとおり

心理学の仕事が未経験でもできるのか

未経験でもできる理由

心理学をこれから学んでいくための方法

心理学を学ぶことで「心の問題」を解決することができるようになります

もし、あなたが誰かの心の問題を解決する仕事がしたいと思ったら、ぜひ心理学を学んでいきましょう

コメント