心理学を自宅で学習する方法を紹介【メリットとデメリットも】

心理学

この記事は「心理学を自宅で学習する方法が知りたい方」へ向けて書いていきます

この記事を見てくれたあなたはきっと、次のような疑問や悩みを抱いているはずです

心理学を自宅で学習する方法が分からない

心理学を自宅で学習するメリットとデメリットって何?

心理学を自宅で学習する具体的な方法が知りたい

以降では、このような疑問や悩みを抱いているあなたへ向けて書いていきます

また、この記事を最後まで読むことで、あなたは次のようになります

心理学を自宅で学習する方法が分かる

心理学を自宅で学習するメリットとデメリットが分かる

心理学を自宅で学習する具体的な方法が分かる

3分~5分程度で最後まで読めます

それでは確認していきましょう

スポンサーリンク

心理学を自宅で学習する方法

心理学を自宅で学習する方法

心理学を自宅で学習したい人とは?

心理学を自宅で勉強したい人は次のような方だと思います

私生活で勉強時間がなかなか取れない

心理学を仕事ではなく趣味の一環として勉強したい

1つ目の勉強時間がなかなか取れないについて

これは、本業で家に帰る時間が遅いので、なかなか時間が取れない方や育児に時間がかかっていて、勉強したいのに時間がない方が当てはまります

2つ目の心理学を趣味の一環として勉強したいについて

こちらは、単純に心理学に興味を持っている方やプライベートでの人間関係を良くしていきたいと考えている方などが当てはまります

では、実際に自宅でどのように勉強したら良いのでしょうか?

以降で解説していきます

心理学の学習方法

心理学の勉強方法はいくつかありますが、手軽に、スキマ時間で、効率良く学んでいくとなると選択肢は絞られてきます

具体的な心理学の学習方法については心理学を自宅で学習する具体的な方法で解説しています

例えば、心理学を勉強する方法として「」があります

」は基本的に購入してしまえば、いつでも手元に置いておくことができるので、まとまった時間がなかなか取れない方へオススメの勉強方法となります

また、心理学を趣味として勉強したい方にとっても「」はオススメです

なぜなら、「」は比較的コストをかけずに、何度も読み返すことができるからです

なので、心理学を勉強したときには「」がオススメとなります

次は自宅で勉強する場合についてです

自宅で学習する方法

自宅で心理学を勉強する場合は「本」と「Webサイト」を併用することのが良いでしょう

なぜなら、先ほども解説したように「本」はスキマ時間で手軽に学ぶことができるためですね

また、「Webサイト」については、スマホでも確認することができるので、「本」とはまた違った意味での手軽さを備えています

そして「Webサイト」の場合、基本的にコストゼロで心理学を勉強することができるので、これから心理学を勉強したいと思っている方へは非常にオススメです

では、どのサイトで心理学を学ぶのが良いのか?と気になる方もいると思います

それはいまちょうど見ている「ユヅブログ」です

なぜなら、この「ユヅブログ」では、実際に私が知識0の状態から今まで学んできたことをまとめているからです

よって、このブログから心理学を学ぶことで、知識0の状態からでも、ある程度は心理学を知ることができます

心理学を自宅で学習するメリットとデメリット

心理学を自宅で学習するメリットとデメリット

メリット

1. 手軽に取り組むことができる

心理学を自宅で勉強するメリットとして「手軽に取り組むことができる」があります

なぜなら、自宅では基本的に勉強のできるものが揃っている場合があるからです

例えば、本棚があれば心理学を勉強できる本が置いておけますし、パソコンがあれば心理学を勉強できるサイトを閲覧することができますよね?

なので、勉強に使える時間さえあれば、誰でも手軽に心理学を勉強することができるのです

2. 自分のペースで心理学を学習できる

心理学を自宅で勉強するもう一つのメリットとして「自分のペースで学習できる」があります

その理由としては、自宅だからです

一見当たり前のことではありますが、自宅だからこそできることもあると思います

その一つが、自分だけのペースで何かをすることができるということです

言ってしまえば、やりたいことをやりたいときにやりたいだけすることができるのが、自宅の強みです

なので、自宅であれば、ご自身が満足するまでとことん勉強することができますよね

デメリット

1. 独学になってしまいがち

心理学を自宅で勉強するデメリットとして「独学になってしまう」があります

心理学という専門性の高い学問を勉強していると、どうしても分からないことが出てきます

この分からないことを解決しずらいのが、独学の問題点となります

なので、分からないことがあった場合には、Webサイトで調べるなり、SNSで詳しい人に質問をして解決していく必要があります

2. サボってしまう可能性あり

心理学を自宅で勉強するもう一つのデメリットとして「サボってしまう可能性」があることです

もちろん、誰かに言われて勉強するわけではありませんので、やるやらないは自由です

ですが、何かしらの目的があって、そのために心理学を勉強しようと思ったはずなので、勉強することを習慣づけることが大切です

もし、勉強する意味が分からなくなってしまったときには、今一度心理学を勉強した先にある目的を再度確認しましょう

心理学を自宅で学習するための3つの方法

心理学を自宅で学習するための3つの方法

①:Webサイト

心理学を自宅で勉強するのに「Webサイト」を使用する方法があります

現在は多くのサイトが存在しているので、検索してみて気になったらサイトから心理学を勉強してみると良いでしょう

また、心理学をこれから初めて勉強する方に関しては「ユヅブログ」から心理学を勉強してみることがオススメです

なぜなら、このブログは私自身が心理学の知識0の状態から勉強してきて、自分なりに整理した内容を記事にしているからです

②:本

心理学を自宅で勉強するのに「」を使用する方法があります

この方法については別の記事で詳しく解説していますので、良かったら確認してみてください

③:通信講座

心理学を自宅で勉強するのに「通信講座」を使用する方法があります

この方法については、明確に目標が決まっている方へオススメの方法となります

なぜなら、通信講座では目的別に予め必要な教材が容易されているので、申し込んだ後はひたすら勉強するのみだからです

ただし、通信講座は基本的にコストがかかりますので、まずは目標設定、次にその目標を達成することができそうな通信講座を色々調べてみると良いでしょう

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上、心理学を自宅で学習する方法について紹介してきました

この記事で紹介してきた内容については次のとおりです

心理学を自宅で学習する方法

心理学を自宅で学習するメリットとデメリット

心理学を自宅で学習する具体的な方法

心理学を学ぶことで「心の問題」を解決することができるようになります

もし、あなたが誰かの心の問題を解決する仕事がしたいと思ったら、ぜひ心理学を学んでいきましょう

コメント

  1. […] また、別の記事で心理学の学習方法を紹介していますので、知りたい方はこちらから確認しておきましょう。 […]