心理学の学習方法を一覧で紹介【学習方法まとめ】

心理学


こんにちは、ユヅ(@yudublog)です。

今日も粛々と記事を書いていきます。

  • 心理学の学習のやり方を一覧で見たい
  • 心理学の学習方法を詳しく知りたい
  • おすすめの学習方法

今回は、このような項目に対して下記で書いていきます。

  • 心理学の学習方法を一覧にします
  • 心理学の学習方法を詳しく紹介
  • おすすめの学習方法

IT系のサラリーマンとして仕事をする傍ら、心理学を独学で勉強して半年ほど経ちます。

私自身、心理学に関する資格を取得するために、毎日コツコツと勉強しています。

このような私が、普段どのような学習方法で心理学を学んでいるかを紹介します。

スポンサーリンク

心理学の学習方法を一覧にします

心理学の学習方法一覧

心理学の学習方法一覧

その①:独学

心理学の学習方法1つ目は「独学」となります。

「独学」のメリットとしては、自分自身のペースで学習できることです。

また、デメリットとしては、あくまで「独学」なので、どうしても分からないことが出てきた場合には、そこで詰まってしまうことです。

その②:通信講座

心理学の学習方法2つ目は「通信講座」となります。

「通信講座」のメリットとしては、講師による講義の形で心理学を学習できるので、理解がしやすいことです。

また、デメリットとしては、自分のペースで学習することができないこと、通信講座を受けるためにお金を払う必要があることです。

その③:スクール

心理学の学習方法3つ目は「スクール」となります。

「スクール」のメリットとしては、「通信講座」と同様に、講師から学ぶことができるので、分からないことがあった際には、すぐに質問し解決することができることです。

また、デメリットとしては、通うために学費を支払わないといけないため、費用の問題が出てくることとなります。

心理学の学習方法を詳しく紹介

心理学の学習方法を詳しく紹介

その①:独学

学習に使用するもの

  • パソコン
  • スマートフォン

学習時間

  • 基本自由
  • 自分自身のプライベートで使うことができる時間


「独学」という形式上、自分自身で学習していく必要があります。

なので、実際に知識が身につくかどうかは本人の努力次第となります。

しかし、元手が少なく、手軽に始めることができるので、初心者にはおすすめの学習方法となります。

その②:通信講座

学習に使用するもの

  • パソコン
  • スマートフォン

学習時間

  • 基本自由


「通信講座」という形式では、あらかじめ用意されている教材を購入し、それを使用して学習します。

なので、教材に従って、必要な学習時間を費やすことで、必要な知識をつけることができます。

しかし、教材の金額が以外と高く、なかなか手軽に始めることができないと思うので、中級者へおすすめの学習方法となります。

その③:スクール

学習に使用するもの

  • 特になし
  • 強いて言えば当人の身体

学習時間

  • コースによって異なる
  • 1時間~6時間程度


「スクール」という形式では、ベテラン講師から心理学を教わって学んでいく方法となります。

なので、しっかりと通い、必要な学習時間を費やすことで、必要な知識をつけることができます。

しかし、プライベート・仕事との両立が難しい思います。

ですので、時間が比較的自由に確保できる方へおすすめの学習方法となります。

おすすめの学習方法

おすすめの学習方法

本を購入して独学

心理学を学習する方法として、私がおすすめするのは「本を購入して独学」です。

なぜなら、「独学」であれば、誰でも手軽に始めることができるからです。

もちろん、最初から「通信講座」などで学習するのは効率的でとても良いと思います。

しかし、「心理学に少しだけ興味がある・・・」や「何でもいいから学びたい!」と思っている方が最初から「通信講座」や「スクール」で学習しようとすると、いずれついていけなくなり、学ぶことを諦めてしまう可能性があるのです。

ですので、まずは第一歩として、「心理学に関係する本」を購入し、試しに読んでみることをおすすめします。

まとめ

まとめ


この記事はここまでとなります。
私のサイトでは、何かを学びたい方に向けて、その概要や手段などを発信しています。
「心理学」についてまとめている記事は、他にもあるので、良かったら確認してみてください。

コメント