心理学を学習する理由とは?【メリットデメリットについても解説】

心理学

■心理学を学習する理由ってなんだろう・・・

■心理学を学習するメリットやデメリットってあるのかな・・・

■心理学を学習すると人生が豊かになる?

いざ心理学を学習しようと思っても、そもそも心理学を学ぶ理由がなければやる気がでませんよね?また、心理学を学ぶメリットはあるのか、人生はどう変わるのか、このような疑問も抱くと思います。

私は、サラリーマンが会社で抱く「人間関係」などの悩みを、心理学の知識で解決したいと思い、約1年前から心理学を学習しています。今でも毎日30分は心理学を学習し、心理学の知識を高めています。

そこでこの記事では、これから心理学を学習しようとしているサラリーマンに向けて『心理学を学習する理由』についてまとめて解説していきます。

この記事を読むことであなたは「心理学を学習する理由」が全て分かります。

それでは確認していきましょう。

スポンサーリンク

そもそも心理学とは何か

心理学とは?

心理学とは何か

心理学とは、「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」です。

人間には必ず「心理」が存在しており、これは、人間の「心の働き」や「意識の状態」のことです。

詳しくは別の記事で解説していますので、気になる方は確認しておきましょう。

心理法則について

心理法則とは、「人間の心理から導き出されるある一定の法則」のことを指します。

○○効果」や「○○の法則」などを総称して「心理法則」と呼びます。

いくつかの心理法則を別の記事で紹介していますので、気になる方は確認しておきましょう。

心理学を学習する理由

心理学を学習する理由は?

心理学を学ぶ目的について

心理学を学ぶ目的として多いのは「人間関係を改善するため」となります。

人間関係を改善するためには、相手の心理を理解し、適切に接することが必要だからです。

ユヅ
ユヅ

心理学を学ぶことで「人間の心理」を読み取ることができるようになるので、相手を理解することができます。

そのため「人間関係を改善する」という目的のために、心理学を「通信講座」や「」で学ぶ人が増えています。

心理学を学ぶ効果について

心理学を学ぶ効果として次のようなことが考えられます。

■ 人間への理解力が向上

■ コミュニケーション能力の向上

■ 科学的な思考力の向上

心理学は「人間の心理」を研究する学問なので、学ぶことで「人間の心や行動」についての理解が深まります。

ユヅ
ユヅ

人間の心や行動」への理解は、社会での様々な経験を経て変化していきます。

心理学を学んだ効果を実感できるのは、社会で色々な人との関わりを経験した後だと考えられています。

心理学が社会人生活でどのように役立つのか

心理学は社会人生活の中で次のようなことに役立ちます。

■ 人間関係

■ 恋愛

■ 仕事

■ ビジネス

全てに共通して「人間の心や行動」が関わっています。

心理学は、学ぶことで「人間の心理」についての知識を得ることができる学問です。

ユヅ
ユヅ

なので、「人間関係」や「仕事」で心理学の知識を役立てることができます。

詳しくは別の記事で解説していますので、気になる方は確認しておきましょう。

私が心理学を学び始めた理由

私が心理学を学び始めた理由は「会社での人間関係を改善するため」です。

サラリーマンとして会社で働くうえで、人との関わりは避けて通れません。

ユヅ
ユヅ

なぜなら、仕事は「人間同士」が関わり合うことで成り立っているからです。

仕事を円滑に進め、確かな成果を上げていくには人間関係を良くする必要もあります。

なので、仕事で成果を出し、人としてレベルアップしていくために、心理学を日々学んでいます。

心理学を学ぶ人の特徴

心理学を学ぶ人の特徴としては次のようなものがあります。

■ 人間関係を改善したいと思っている

■ 仕事に心理学を活かしたいと思っている

■ 心理学に関係する仕事をしてみたいと思っている

心理学は「人間の心理」を科学的な方法で研究する学問です。

心理学を学ぶことで「人間の心理」を知ることができるので、人間関係で悩んでいる方が心理学を学んでいる場合が多いのです。

心理学に興味がある人の特徴

心理学に興味がある人の特徴としては次のようなものがあります。

■ 仕事で活躍したいと思っている

■ 人間関係を良くしていきたいと思っている

■ 恋愛で心理学を活かしたいと思っている

心理学は「人間の心理」を学ぶことができるので、仕事や恋愛でも活かすことができます。

ユヅ
ユヅ

人として生きていくうえで「異性との関わり」には、どうしても興味が湧いてしまうものです。

恋愛を上手くしていきたいという思いも、心理学に興味を持つ一つのきっかけとなります。

心理学を学ぶのは実際どうなのか

実際、心理学を学び始めて1年以上経って思うのは「人間の心理は面白い」ということです。

なぜなら、人間の心理は「行動や言葉」からある程度読み取ることができるからです。

例えば、人間の意識には「潜在意識」と「顕在意識」があります。

ユヅ
ユヅ

心理学を学び、人間の心理についてある程度詳しくなると、「潜在意識」を理解できるようになります。

つまりは、人が無意識のうちに発している「信号」を察知することが可能となるのです。

相手の発している「信号」を察知し、相手に合わせて行動を起こすことで、相手の感情をコントロールすることができます。

このようなことが少しずつできるようになると、心理学を学ぶことは面白いと感じることでしょう。

心理学を勉強すると面白いのか

私は、心理学を勉強することは面白いと思っています。

その理由は、先ほどの『心理学を学ぶのは実際どうなのか』で解説したとおりです。

ユヅ
ユヅ

相手の心理を読み取り、相手に合わせて行動を起こすことで、その相手との関係を好きなようにコントロールできます。

ただし、注意点として、心理学の知識を悪用しないということです。

相手にとってのメリットとなるように、こちらが行動していくことが大切です。

心理学を学ぶ人が増えている理由について

心理学を学ぶ人が増えている理由には次のようなものがあります。

■ 悩みの解決方法や人の心の仕組みを知りたいため

■ 他人の性格や自分の性格を知りたいため

人間関係というのは、日常生活において切っても離せないほどの関連性があります。

その日常生活の中で、多くの人が抱く「心理学を学ぶ動機」として上記があります。

ユヅ
ユヅ

心理学を学ぶことで「人間の心理」を知ることができるため、動機としてはもっともらしいものだと言えるでしょう。

また、「ストレスなく生活したい」という動機もありますが、人間関係、仕事、恋愛についての悩みが多いのも事実です。

よって、心理学を学ぶ人が増えているのは、「人間関係、仕事、恋愛」に対して、悩みを抱く人が増えているからだと考えられるでしょう。

心理学を学ぶメリットとデメリット

心理学を学習するメリットとデメリット

心理学を学ぶメリット

心理学を学ぶメリットには次のようなものがあります。

① 人間の心理を知ることができる

② 人間関係をコントロールすることができる

③ 心の問題を解決することができる

詳しくは別の記事で解説していますので、気になる方は確認しておきましょう。

心理学を学ぶデメリット

心理学を学ぶデメリットは次のようなものがあります。

① 人間の心理が分かってしまうこと

② 心理学について説明することが難しいこと

③ 使いこなすにはそれなりに時間がかかること

詳しくは別の記事で解説していますので、気になる方は確認しておきましょう。

まとめ:心理学を学ぶことで人生が豊かになるのか

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事で解説してきたことを下記にまとめます。

■ 心理学とは「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」

■ 心理学を学ぶ理由はいくつもある

■ 心理学には学ぶメリットとデメリットが存在している

これから心理学を学習するサラリーマンの方は、この記事で解説してきたことを覚えておくと、今後の人生が豊かになること間違いなしです。

心理学の知識を身につけて、1度きりの人生を豊かにしていきましょう。

「ユヅ」のLINE公式アカウントでは、「悩みを抱えるサラリーマン」へ向けて、実践的な情報を配信しています。

「悩みがないサラリーマンの方」は登録しないように注意してください。

友だち追加

コメント