心理学は学習する価値がある?【どんな価値があるかを解説します】

心理学

■ 心理学は学習する価値がある学問なのかな・・・

■ 心理学はどのような人に価値を与えるのかな・・・

■ 心理学が社会人に与える価値について知りたい!

心理学を学習しようと思ったとき、心理学は学習するだけの価値があるのか知っておきたいですよね?なぜかといえば、どんなことにおいても人間は「自分のためになること」をしたがる傾向があるからです。

私は、約1年前から心理学を学習し始め、いまも心理学を学習し続けています。そして、学習し続けたことで「心理学がサラリーマンに与える価値」を知ることができました。

そこでこの記事では、これから心理学を学習しようとしているサラリーマンに向けて『心理学は学習する価値がある学問なのか』をまとめて解説していきます。

この記事を読むことであなたは「心理学は学習する価値がある学問なのか」を知ることができます。

それでは確認していきましょう。

スポンサーリンク

心理学は学習する価値がある学問なのか

心理学は学習する価値がある学問なのか

心理学とは

心理学とは、「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」です。

人間には必ず「心理」が存在しており、これは、人間の「心の働き」や「意識の状態」のことです。

詳しくは別の記事で解説していますので、気になる方は確認しておきましょう。

心理学の学習とは

心理学の学習では、「人間の心・行動とその人間の心理状態」について理解を深めていきます。

人間の心理は、我々が想像しているよりもずっと複雑です。そんな複雑なものを理解するために、心理学を学習します。

ユヅ
ユヅ

では、なぜ人間の心理といった複雑なものを理解する必要があるのでしょうか?

それは、人間の心理は「人間関係」「仕事」「恋愛」「ビジネス」など、様々なものに影響するからです。

つまり「心理学の学習」とは、「人間の心理への理解を深めること」となるのです。

価値とは

価値には、「どれくらい大切か・どれくらい役に立つか」という意味があります。

心理学の学習に当てはめると下記のようになります。

■ 心理学を学習することはどれぐらい大切か

■ 心理学を学習するとどれぐらい役に立つか

心理学の学習がどれぐらい大切か」は、心理学の学習を行う人、行っている人にしかわかりません。

「心理学を学習するとどれぐらい役に立つか」は、心理学を学習するメリットやデメリットを知ることで考えることができるでしょう。

心理学を学習する価値」を感じるか否かは、人それぞれということなのです。

心理学はどのような人に価値を与えるのか

心理学はどのような人に価値を与えるのか

サラリーマン

サラリーマン」は心理学を学習することに価値を感じるでしょう。

なぜなら、会社での人間関係に心理学の知識が有効だからです。

ユヅ
ユヅ

「心理学とは」で解説しているとおり、心理学は人間の心や行動から人間の心理を研究する学問です。

人間の心理を研究し、理解できると、人間関係の操作が用意にできるようになります。

ですので、会社に努めるサラリーマンにとって心理学は、人間関係を良くできる学問の一つなのです。

学生

学生」は心理学を学習することにそこまで価値を感じないでしょう。

なぜなら、勉強熱心で人間関係に悩みを抱える学生はそう多くないからです。

また、心理学は一つの学問なので、学習すること自体に辛さを感じる場合もあります。

ですので、学生にとっての心理学は「面白そうだから学んでみよう」程度の学問になりえるでしょう。

主婦

主婦」は心理学を学習することに価値を感じるでしょう。

なぜなら、主婦は近隣の主婦たちとローカルネットワークを築き、日々コミュニケーションをとっているケースが多いからです。

ユヅ
ユヅ

自分自身と同じ立場にいる人たちとの情報交換は、人間によって非常に有益です。

そして、情報交換は人間同士の関わりによって成り立ちます。

相手から有益な情報を引き出すという観点において、主婦は心理学を学習することに価値を感じるでしょう。

心理学が社会人に与える価値

心理学が社会人に与える価値

人間関係

社会人が心理学を学習することで「人間関係」において価値を感じるでしょう。

社会人は、自分以外の人間と少なからず関わりを持っています。

ユヅ
ユヅ

人と「上手く関わりたい」と思っている方はたくさんいるはずです。

心理学は、そのような「上手く関わりたい」という人間関係における悩みを解決します。

人間関係とは

そもそも「人間関係」とは何でしょうか?

「人間関係」とは、人間と人間の関係のことです。

ユヅ
ユヅ

社会、集団、組織、個人的な場において、感情的な部分も含めた「人と人の関係」のことを指します。

人間関係は、社会に身をおいているおいていないに関わらず、生きるうえで避けては通れません。

そのような生きるうえで必須とされる関係において「悩み」「苦悩」を抱えてしまうことは、致命的です。

出世

社会人が心理学を学習することで「出世」の面でも価値を感じるでしょう。

会社で出世するためには、先輩、上司に認めてもらう必要があります。

ユヅ
ユヅ

認めてもらうには、仕事ができるだけではなく、人間的な部分も関係してきます。

例えば、「コミュニケーション能力」や「目上の人への配慮」などです。

これらは「心理学」を学び、人間の心理への深い理解を得ることで、ある程度上手くできるようになります。

ですので、サラリーマンが出世するための知識として「心理学」は非常に有効なのです。

出世とは

そもそも「出世」とは何でしょうか?

「出世」とは、上司や先輩に認められることで、人に知られる「良い地位」や「良い身分」になることです。

良い地位を獲得したり、良い身分になることで、給与や待遇が良くなります。

また、良い地位につくと責任感も高まるので、仕事へのモチベーションも高くなります。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事で解説してきたことを下記にまとめます。

■ 心理学は学習する価値がある

■ 心理学は人間に価値を与える学問

■ 心理学はサラリーマンに価値を与える学問

これから心理学を学習するサラリーマンの方は、この記事で解説してきた内容を覚えておくと、心理学を学習するためのモチベーションを保つことができます。

心理学を学習する意味を理解し、実際に心理学を学習してみると人生がますます面白くなるでしょう。

「ユヅ」のLINE公式アカウントでは、「悩みを抱えるサラリーマン」へ向けて、実践的な情報を配信しています。

「悩みがないサラリーマンの方」は登録しないように注意してください。

友だち追加

コメント