心理学に関係する資格一覧【まとめ】

心理学

こんにちは、ユヅ(@yudublog)です。

この記事では

心理学に関係する資格を一覧で見たい

心理学に関係する資格の概要を知りたい

心理学に関係する資格を取得したい

このような項目に対して、下記の内容で書いていきたいと思います。

心理学に関係する資格を一覧で紹介します

資格の概要

資格を取得するための3つの方法

IT系のサラリーマンとして仕事をする傍ら、心理学を独学で勉強して半年ほど
私自身、心理学に関係する資格取得に向けて、学習しています。

スポンサーリンク

心理学に関係する資格を一覧で紹介します

心理学に関係する資格を一覧で紹介

心理学に関係する資格を一覧表示

心理学に関係する資格を下記に記載しました。
他にも資格の種類があるのですが、たくさん書いてしまうと、覚えるのが大変なので、人気な資格を10個としました。

  1. 心理カウンセラー
  2. メンタル心理カウンセラー
  3. NLPプラクティショナー
  4. メンタルケア心理士
  5. 精神保健福祉士
  6. メンタルケアカウンセラー
  7. メンタルヘルス・マネジメント検定
  8. 社会福祉士
  9. EAPメンタルヘルスカウンセラー
  10. プロフェッショナル心理カウンセラー

資格の概要を紹介します

資格の概要を紹介

①:心理カウンセラー

どのような資格?

人間の「悩み」や「ストレスを抱える原因」に対して、親身に相談に乗り、支援をする「心の専門家」の証です。

どのようなことの役に立つ?

資格取得のために学んだ「カウンセリング」の知識は、職場や家庭など、多くの人と関わる場面で役に立ちます。

②:メンタル心理カウンセラー

どのような資格?

メンタル心理カウンセラーは、一般財団法人 日本能力開発推進協会が認定する「心理カウンセラー」の資格です。

どのようなことの役に立つ?

資格取得のために学ぶと、「ストレスチェック・メンタルケア」についての知識・スキルが身につくため、自分自身の「ストレス」や「心のモヤモヤ」の解消など、日常生活で知識を生かすことができます。

③:NLPプラクティショナー

どのような資格?

NLPプラクティショナーは、NLPの基礎を身に付けた証となる資格です。
NLP(神経言語プログラミング)=心理療法

どのようなことの役に立つ?

人間関係などのストレスによって、精神的な健康を損なった人を「対話」によって、精神的健康を回復させたり、増進させるのに役に立ちます。

④:メンタルケア心理士

どのような資格?

メンタルケア心理士は、「カウンセリングの基本的な技法」や「解剖生理学」「薬理学」「精神医科学」など、広い視点からメンタルケアについて学習する資格です。

どのようなことの役に立つ?

「医療」「福祉」「教育」「産業」「公共サービス」など、幅広い分野で活躍することができます。

⑤:精神保健福祉士

どのような資格?

精神保健福祉士は、精神に障がいがある人たちの「社会復帰」を支援したり、必要な訓練をおこなったりする「精神科ソーシャルワーカー」の証です。

どのようなことの役に立つ?

「精神障がい者」と「その家族」からの相談を受けて、助言をしたり、適切な訓練をおこなったりするのに役立ちます。

⑥:メンタルケアカウンセラー

どのような資格?

メンタルケアカウンセラーは、心の専門家です。
ストレス社会で、現在必要とされている資格の一つとなります。

どのようなことの役に立つ?

カウンセラーとして、カウンセリングルームを構えることや、ホームページを開設し「メール」や「電話」を利用したカウンセリングサービスを実施することに役立ちます。

⑦:メンタルヘルス・マネジメント検定

どのような資格?

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの「心の不調」を予防し、元気な職場づくりを目指すための知識「メンタルヘルス・ケア」を学ぶための検定試験です。

どのようなことの役に立つ?

職場の人に起こる可能性がある「メンタルヘルス」の不調に対応したり、大きな問題が起こらないように予防策を取って、より健康な状態を目指すことができるようになります。

⑧:社会福祉士

どのような資格?

社会福祉士は、「福祉」や「医療」の相談に乗るために必要な知識・スキルを証明する専門資格です。

どのようなことの役に立つ?

「身体障害者」「生活困窮者」「ひとり親の家庭」などの「心身」や「環境上」の理由によって、日常生活を送るのに支障がある人たちの相談の役に立ちます。

⑨:EAPメンタルヘルスカウンセラー

どのような資格?

EAPメンタルヘルスカウンセラーは、「個人のカウンセリング」だけではなく「クライアントの代わりに意見を代弁」したり「組織に対しての提案」や「アドバイス」などを総合的に行うことができる資格です。

どのようなことの役に立つ?

メンタルヘルスカウンセラーとして、働く人に対してカウンセリングを行い、問題解決を支援します。

⑩:プロフェッショナル心理カウンセラー

どのような資格?

プロフェッショナル心理カウンセラーは、全心連が公認する心理カウンセラーの全国統一認定資格です。

どのようなことの役に立つ?

心に悩みを抱えている人々に対し、プロとしてカウンセリングを行い、問題の解決に取り組みます。

資格を取得するための3つの方法

資格を取得するための3つの方法

①:通学制もしくは通信制大学、大学院で学ぶ

資格を取得するための1つ目の方法としては「通学制もしくは通信制大学、大学院で学ぶ」となります。

ここまでで紹介した資格には、取得難易度が高いものもあります。
そのため、独学で学ぶには限度がありますので、講師に教えてもらったほうが効率よく学ぶことができます。

例えば、「プロフェッショナル心理カウンセラー」に関しては、全国統一認定資格となり、独学で取得するのは難しくなります。

ここまで読んで「通える距離に大学・大学院が無い・・・」や「難しいのなら自分には無理かも・・・」と思う方もいるかもしれません。

ですが、問題ありません。

実は、「通信制の大学」や「大学院」も存在しているので、通える距離に学校が無くても何とかなります。

さらに、心理系の大学・大学院には、しっかりとした教授がいますので、わからないことはきちんと教えてくれます。

ですので、これから心理学に関係する資格を取得したいと考えているのであれば、まずは色々と調べてみるのが良いでしょう。
参考>>通信制大学の放送大学

資格を取得するための手段として「通学制もしくは通信制大学、大学院で学ぶ」のは1つ目の方法となります。

②:通信講座で学ぶ

資格を取得するための2つ目の方法としては「通信講座で学ぶ」となります。

1つ目の方法に比べて、費用も比較的安く、パソコン(またはスマホ)があれば、どこでも学べるというメリットがあります。

また、通信講座であれば、独学にはならないので、分からない部分をすぐに解決することができます。

ですが、いざ「通信講座」で学んでみようと思っても、どの講座が良いのかわからないと思います。

ですので、いくつか「通信講座」のリンクを貼っておきますので、気になった講座の詳細を実際に見てみてください。

講座1>>通信教育講座・資格のキャリカレ
講座2>>資格取得なら生涯学習のユーキャン

資格を取得するための手段として「通信講座で学ぶ」のは2つ目の方法となります。

③:独学で学ぶ

資格を取得するための2つ目の方法としては「独学で学ぶ」となります。

独学で学ぶメリットとしては、自分のペースで学ぶことができ、学習費用も安く済む点です。
また、教材として「」が思いつきやすいのですが、無料で学習できる「Webサイト」なども存在しています。

おすすめの本を紹介したいところですが、取得したい資格によって、学習内容が異なるので、もし、取得したい資格があるなら、しっかりとマッチする教材を購入するようにしましょう。

Webサイトについては下記がおすすめです。

Webサイト>>心理学用語の学習

資格を取得するのに「独学だと厳しいんじゃないの?」と思う方がいるかもしれませんが、取得難易度が比較的低い資格であれば、特に問題無く取得できると思います。

資格取得に向けて、何よりも大切なのは「最後まで諦めないこと」「継続して学習していくこと」です。

資格を取得するための手段として「独学で学ぶ」のは3つ目の方法となります。

まとめ

まとめ

この記事はここまでとなります。
私のサイトでは、何かを学びたい方に向けて、その概要や手段などを発信しています。
「心理学」についてまとめている記事は、他にもあるので、良かったら確認してみてください。

コメント

  1. […] 資格についてまとめている記事はこちらとなります。気になる資格があったら確認してみましょう。 […]

  2. 【まとめ】心理学を学習する3つメリット・デメリットについて紹介 » ユヅブログ より:

    […] 具体的にどのような資格があるのかについては、こちらにまとめています。 […]