心理学とはどのような学問なのかを徹底解説【目的や学習内容は?】

心理学

■ そもそも心理学とはなんだろう・・・

■ 心理学にはどんな分野があるのかな・・・

■ 心理学の目的や学習する内容、役に立つことが知りたい!

これから心理学を学習しようと思ったとき、「そもそも心理学ってどんな学問だっけ?」「どんな分野があって、何の役に立つのかな?」と疑問に思ってしまいがちです。

私はサラリーマンとして働きつつ、心理学を学習して約1年となります。毎日30分心理学を学習することで、心理学についての知識を身につけることができました。

そこでこの記事では、これから心理学を学習しようとしているサラリーマンに向けて『心理学とはどのような学問なのか』をまとめて解説していきます。

この記事を読むことで「心理学とはどのような学問なのか」が全て分かります。

サラリーマンとして仕事をしつつ、心理学とは何か知りたい方は、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

心理学とは

心理学とは?

心理学とは、「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」です。

人間には必ず「心理」が存在しており、これは、人間の「心の働き」や「意識の状態」のことです。

以降では、下記のような内容で解説していきます。

■ 心理学はどんな学問?

■ 心理学の目的は?

■ 心理学にはどんな分野がある?

■ 心理学の歴史について

■ 心理学の学際について

心理学はどんな学問?

心理学は、「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」です。

私たちは、他の人が「何を考え」「どう思い」「どうしようとしているのか」を見ただけでは判断できません。

ユヅ
ユヅ

つまり、人の心は非常にあいまいで、はっきりと言葉にすることができないのです。

人間の心」を科学的な方法で解析し、「人間の心理」を解き明かそうとする学問が「心理学」となります。

心理学の目的は?

心理学の目的は、「人間の心を理解すること」です。

人間の「心理」は「行動」にどのような影響を与えるのか解明することが、心理学本来の目的です。

例えば、人間の「心理」と「行動」について学習すると、下記のようなことが分かります。

■ 人間関係の改善方法が分かる

■ ストレスを低減する方法が分かる

■ 日常生活に役立てる方法が分かる

心理学の知識は、人間の心に影響することに利用することができます。

心理学にはどんな分野がある?

心理学の分野は大きく「基礎心理学」「応用心理学」の二つに分けられます。

基礎心理学」については、その名の通り心理学の基礎となります。

応用心理学」については、基礎心理学の知識を問題解決のために利用しようとする分野となります。

詳細については、それぞれ別の記事で解説していますので、確認しておきましょう。

心理学の歴史について

心理学は、1875年ごろ~1900年ごろまでに成立したと考えられています。

心理学を「実験心理学」と「臨床心理学」に分けて考えていきます。

■ 実験心理学

■ 1879年に始まったと言われている

■ 起源は哲学

■ 当時「心とは何か?」といった質問について考えていたのは哲学者だった

■ 臨床心理学

■ 19世紀末ごろに始まったと言われている

■ 起源は医学

■ 心に問題を抱える人を支援・治療するのはもともと医学の領域で行われていた

よって、心理学は「1875年ごろ~1900年ごろ」に成立したと考えられます。

心理学の学際について

心理学の学際には下記のような学門があります。

■ 医学

■ 栄養学

■ 運動生理学

様々な学問が関わり合うことで、新たな研究データの計測方法を試すことができます。

別の学問の知識を取り入れることで、「認知症予防」や「運動習慣」「知能低下」などの研究が多く行われています。

ユヅ
ユヅ

学際」とは、「研究がいくつかの異なる学問分野にまたがって関わる」ことを言います。

各学問が総合的に協力し、より良い結果を得るために日々研究を行っているのです。

心理学の種類について

心理学の種類は?

心理学にはいくつか種類が存在します

ここまで解説してきたとおり、心理学は学問の一つなので、種類もいくつかあるということです。

以降では、下記のような心理学の種類について解説していきます。

■ ポピュラー心理学

■ アカデミックな心理学

ポピュラー心理学

通俗心理学つうぞくしんりがく もしくは ポピュラー心理学(Popular psychology)は、表現の一種です。

大勢の人たちの間では、もてはやされるような心理学のことをそのように呼びます。

ユヅ
ユヅ

「もてはやされる」とは、普通よりも勢い良くほめられたり、手厚くもてなされたりすることです。

また、あくまでも表現の一種なので、独立した学問のことではありません。

アカデミックな心理学

アカデミックな心理学とは、何かに役立てることを特に考えずに、とにかく面白さを優先した心理学の表現となります。

アカデミック」には、「学術的学問的伝統的格式的で古臭い」などの意味があります。

ユヅ
ユヅ

伝統的、格式的で古臭い」というのは、「実際に業務を行う人」「学者」に対して「皮肉」を言うのに用いられたりします。

なので、アカデミックな心理学というのは、「実用性がない心理学」という意味を持つ表現の一つとなります。

心理学はどんなことを学習する?

心理学はどんなことを学習する?

では実際に、心理学はどのようなことを学習するのでしょうか?

ここまで読んできた方は、心理学が「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」であることを理解したと思います。

ユヅ
ユヅ

心理学は人間の心と行動を読み取る方法を学習するのか!」と思った方もいますよね?

なので以降では、下記のようなことについて解説していきます。

■ 心理学の学習内容

■ 心理学を学んだ人々のその後

心理学の学習内容について

心理学の学習内容は幅広く存在しています

心理学は「行動の化学」とも言われており、行動しぐさから人間の心理を解き明かしていく学問だからです。

例えば、心理学には「恋愛心理学」「行動心理学」「社会心理学」などの複数の分類があります。

ユヅ
ユヅ

これらの分類は、それぞれ異なった観点で心理学を学習していきます。

■ 恋愛心理学・・・「心理学と恋愛の関係性」や「恋愛に心理学を応用する方法」などを学習

■ 社会心理学・・・「社会に潜んでいる人間の心理」を客観的に分析・学習

なので、心理学の学習内容幅広く存在しているのです。

心理学を学んだ人々のその後について

心理学を学んだ人々のその後にはいくつか選択肢があります

なぜなら、心理学を学ぶ理由は人それぞれだからです。

ユヅ
ユヅ

例えば、ここまで読んだ方の中には「サラリーマン」が多いと思います。

サラリーマンが心理学を学ぶことで得られる選択肢としては下記が考えられます。

会社で心理学を活かして出世コース

私生活で心理学を活かして楽しい人生

心理学を極めて転職コース

① 会社で心理学を活かして出世コース

実は、心理学は出世に関係しています

なぜなら、「心理学」と「出世」に共通しているのは「人間の心理」だからです。

■ 心理学・・・人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問

■ 出世・・・上司や先輩に認められることで人に知られる良い地位や良い身分になること

上記より、どちらにも「人間の心理」が関わっていると分かるので、心理学と出世には関係性があるといえます。

② 私生活で心理学を活かして楽しい人生

人生を送る上で、他人との関わりは避けて通れません。心理学はそんな他人との関わりを補助してくれます。

なぜなら、心理学を学ぶことで「人間の心理」を知ることが可能だからです。

ユヅ
ユヅ

では、楽しい人生とは何でしょうか?

楽しい人生とは、「人生を送る上で、避けて通れないものを、いかに楽しめるかどうか」だと私は考えています。

他人との関わりを避けて通れないなら、「それを楽しむ」ことが、楽しい人生を過ごす一つの方法ではないでしょうか?

③ 心理学を極めて転職コース

心理学を活かせる仕事は多く存在しています

例えば、「スクールカウンセラー」「産業カウンセラー」などは、聞いたことがあるのではないでしょうか?

これらの仕事は「心理職」と呼ばれ、人間の心の悩みを解決するのが仕事です。

ユヅ
ユヅ

心理学を学ぶと、上記のような仕事ができるようになります。

なので、「サラリーマン」から「カウンセラー」への転職も、選択肢一つとなります。

心理学はどんなことの役に立つのか

心理学はどんなことの役に立つ?

実際、心理学はどのようなことの役に立つのでしょうか?

ここまで読んだ方は、心理学が「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」であることを理解していると思います。

ユヅ
ユヅ

理解したことで「心理学はどんなことの役に立つの?」と思った方もいますよね?

なので以降では、心理学が役に立つことについて解説していきます。

■ 人間関係

■ 恋愛

■ 仕事

人間関係

心理学は人間関係の改善に役立てることができます。

なぜなら、心理学とは「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」だからです。

ユヅ
ユヅ

例えば、「心理法則」という言葉を聞いたことがありますよね?

心理法則とは、「人間の行動には一定の法則があるということを、心理学の考え方で法則化したものです。

つまりは、心理学の考え方で法則化された知識を活かすことで、人間関係の改善ができるということです。

恋愛

心理学は恋愛でも役立てることができます。

なぜなら、心理学の分類には「恋愛心理学」というのも含まれているためです。

例えば、気になる異性の好感度を高める心理テクニックなどがあります。

ユヅ
ユヅ

この心理テクニックは、心理法則をもと行動することで真価を発揮します。

なので、心理学の知識は、恋愛でも役立てることができるのです。

仕事

心理学は仕事にも役立てることができます。

なぜなら、仕事というのは「人と人が関わることで成り立っている」からです。

ユヅ
ユヅ

例えば、仕事では商談する機会がありますよね?

心理テクニックの中には、商談の場で使えるテクニックも存在しています。

なので、心理学は仕事にも活かすことができるのです。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事で解説してきたことを下記にまとめます。

■ 心理学とは「人間の心と行動を科学的な方法で研究する学問」

■ 心理学の分野は大きく「基礎心理学」「応用心理学」の二つに分けられる

■ 心理学は人間関係・恋愛・仕事に役立てることができる

これから心理学を学習するサラリーマンの方は、この記事で解説してきた内容を覚えておくと、今後の学習がスムーズに進みます。

心理学の基礎知識はしっかりと学んでおくとよいでしょう。

コメント